a Moment in London
いつかまた、住みたいな。。。
<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Meditation体験7

3週間のお休みがあったはずなのに、なぜかまだビハインドです…。

これは4月1日(水)のお話。
前の週の内容とちょっと似ていますが、『他人に良くする』 ということについて。


delusion (邪念) というものはとてもパワフルです。
それを抱えた人が同じ部屋にいるだけで、周りの人たちにまで伝染してしまいます。

短い人生を、そんな悪循環で終わらせてしまうのはもったいないですよね。
いいサイクルを始めるのは、『今』 なのです。


では、『人に良くする』 とはどういうことでしょうか。。
『自分が人にして欲しいと思うことを(相手にも)する』 ということです。

これに関しては、聖書でも同じことを言ってますね。
"Do unto others as you would have others do unto you."
人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。


私たちは毎日、鏡を見ます。
それは、自分が他人の目にどのように映りたいか。

『自分がどうありたいか』 も同じ。
鏡に映った自分は、『こうあって欲しい』 と自分が人に求めるような姿ですか?



クラスが終わったあと、お坊さんとこんな話をしました。

peace of mind (心の平穏) を乱すような出来事は、突如やってきます。
頭では delusion だと分かっていても、心が先に反発してしまうことってありますよね。

湧き起こってしまった感情はあとで meditation で浄化するとして…。
難しいのは、その時の自分の反応です。

大抵の場合、その瞬間の反応や一言はベストなものではありません。
唯一出来るのは、educated decision (理性的な判断) をすること。

『こういう言い方をしたら、火に油を注ぐだけだな。』とか、
爆発する一瞬前に冷静な判断が出来れば。。。

とりあえず、その瞬間の自分をうまくやり過ごすことさえ出来れば、
そのあとはきっといいサイクルが続くはずですよね。


『言うは易し、行うは難し』 (Easier said than done.) ですが、
このお坊さんの話を聞いていると、なぜか出来そうな気がして来ます001.gif
[PR]
by epha25 | 2009-04-23 20:06 | Meditation体験
お手軽デザート

イギリスのスーパーではチルドデザートがかなり充実しています。

ケーキ、タルト、プディング、エクレア....

大抵のものは予想通りというか、余り期待できる味ではないのですが、
そんな中にも掘り出し物がありました。

クレームブリュレ
c0186420_6382963.jpg

ガラスの器入り、2つセットで2ポンド(約300円)弱。
日本の「なめらかプリン」には負けますが、口当たりもなめらかです。

一緒についてくるシュガーをふりかけると、色が変わって焦げ目のような感じになり、
カリカリとした食感も似ていて、なかなかの出来。
ただ、本物の焦げ目のようなおいしいビターさが足りません。


そこでアレンジ072.gif

先日作ったカラメルソースをトッピング~。
c0186420_6421343.jpg

これが大正解!
甘さ、なめらかさ、ビターさにおいて、文句なしでした041.gif


ちなみにこのカラメルソース、冷蔵庫で保存が出来るんですよ。
キレイな琥珀色をしてて、見るだけで幸せになります011.gif
c0186420_6493914.jpg

今まで保存するなんて考えたことありませんでしたが、
クックパッドでレシピがあったので試してみました。
⇒レシピはこちら



余談ですが、イギリスのスーパーでは、
日本以上に「独自ブランド」が浸透しているように思います。

でも、どうもやり方が大ざっぱ008.gif
どこのスーパーも同じような商品を扱ってるんですが、
一目で「製造してる会社は同じだろう」と分かる。

今回買ったのは Sainsbury's 、前回は TESCO。
見た目も形も一緒。 違いはパッケージ左上のお店の名前だけでした (笑)
c0186420_6555158.jpg

[PR]
by epha25 | 2009-04-22 23:09 | こんなもの見つけました
終わっちゃった~

ロンドンに来て、まずやりたいと思っていたこと。
アロマテラピー。

2月から、3回の週末に分けて参加したアロマテラピーコースが昨日で終了しました。
合計6日間だけのイントロコースでしたが、すっごい楽しかった~016.gif

25種類のエッセンシャルオイルについて習い、マッサージとコスメ作りも体験。
3人の先生に習いましたが、それぞれ自分の専門にものすごいパッションがある!

エッセンシャルオイルの先生なんて、オタクの域に入るかも…ってくらい詳しい人なんです。

普通のアロマセラピストが使うオイルが40種類前後なのに対し、
彼女が常備しているのは120種類005.gif
もちろん一般人の私たちには手に入らないようなオイルも。。。

3か月かけて(1週末/月)習ううちに、我が家のストックも随分増えました…。


これが昨日作ったコスメたち。
c0186420_2031277.jpg


左から

 ・マッサージ用のバーム (食べ過ぎでお腹が張ってるとき用)
 ・予備のバーム (原材料)
 ・お風呂用ボディスクラブ
 ・リップバーム
 ・ボディーローション
 ・フェイスオイル
 ・フェイスオイル (これは最初のクラス以降、自分で作って愛用しているもの)

全て自分の肌の症状などを考えて作ったオリジナルです。


マッサージもオイルのブレンドも、 『1人1人の個性・特性に合わせて』 が基本。
日本でもロンドンでも、是非試しに来て下さいね~041.gif
[PR]
by epha25 | 2009-04-20 12:56 | 習いごと
MIKADO

ミカド、ショウグン、ゼン …。
外国人ってなぜこういう言葉を好むんでしょうか???

先日、テレビでCMを見てびっくり005.gif
これってどう見てもポッキー!
c0186420_19451715.jpg



確かにアメリカにいた時も、日本から持ってきたポッキーは人気がありました。

日本人の私たちにとっては、余りにも身近にあったこのお菓子。
西欧の人にとってはちょっとした衝撃(!?)だったみたいです。

そして、MIKADO についてこんなブログ記事を見つけました。
(⇒記事詳細はこちら)

============== 以下引用 ==============

「ポッキーに似た商品」というのは過小評価である。
パッケージの開け方だけでなく、中の銀の袋までもが同じだ。

その中には、チョコレートでコーティングされた棒状のビスケットが
くっつかない程度の微妙な間隔で入っている。

甘く、ベルベットのようなミルクチョコレートに厚く覆われているのは
完璧なまでのサクサク感を持つ、風味豊かでクリーミーなビスケット。

シンプルなアイディアだが、非常によく合う組み合わせであり
持って出かけるのに最適だ。

このビスケットはほんの数秒で食べれてしまうので、とても1本では足りない。
気がつくと次々と手が伸びているというわけだ。

そして目を引くのは、見覚えのある「Glico」のロゴだ。
これはポッキーの類似品ではなく、まさしく本物のポッキーなのである。

============= 引用ここまで =============


ポッキーがこんな芸術品だったなんて… (笑)
[PR]
by epha25 | 2009-04-17 12:26 | こんなもの見つけました
Biot 1
c0186420_3194232.jpg

[PR]
by epha25 | 2009-04-13 21:35 | ギャラリー
Biot 2
c0186420_530213.jpg

[PR]
by epha25 | 2009-04-13 21:30 | ギャラリー
南仏だ~♪

イギリスに来て、初の国外旅行はフランス。
旦那さまの会社の拠点があるニースを訪問したあと、パリに行って来ました。


最初の滞在地ニースで旦那さまがオフィスを訪問している間、
私は勧められるがままに、BIOT (ビオット) という近くの町でぷらぷら。

ここはガラス工芸が有名なところで、こんな気泡の入ったデザインが特徴だそうです。
c0186420_0142884.jpg



朝9時過ぎに BIOT で降ろしてもらい、1人散策開始。

しかし、右も左もフランス語も分からない私。
ガイドブックにも載ってないこの町で、お昼までどう過ごそうかと
一瞬途方に暮れてしまいまいた。。。

でも、ここで3時間ボーッと過ごすなんてつまらない!
そこで頭の中で作戦会議…。


【戦略その1】
インフォメーションセンターを探そう。
(まずは地図を手に入れ、何が観れるかを知りたいですよね。)

そこで、corner shop (コンビニみたいな小さなお店) でポストカードを購入。
c0186420_0412785.jpg

もちろん、ただ買うわけではありません。

これはお店の人との会話のきっかけ。
インフォメーションセンターの場所もしっかり教えてもらいました (^-^)v


【戦略その2】
行ったお店で、何か1つフランス語(または表現を)教わる。
(やっぱり、現地の言葉なくして旅行は楽しめませんよね072.gif

とりあえず、「ありがとう」は "Merci."
でも、お店を出て行く時にもう一言添えたい気がします。
英語なら "Have a nice day!" とでも言うところでしょうか。

corner shop のおじさんに聞いてみると、フランス語では "Bonne journée."
⇒お~、これは簡単、覚えやすい001.gif

私が言わんとしていることを察したおじさんは、"Au revoir." でもいいよと教えてくれました。
⇒オホ・・・? 今なんて言った???

聞いただけでは真似できないので、書いてもらいました。(左端に注目!)
c0186420_116109.jpg

これは、英語の "See you." に当たる表現だそうです。
カタカナにすると、「オ ホボワ]って感じ。

真ん中の "r" は、喉の奥を鳴らすような音で、英語にはありません。
ドイツ語を習ったことがあったので、この発音自体には苦労しませんでしたが
"Au revoir." とサラッと言うことができない…025.gif

お店を出て、歩きながらブツブツと練習し、
他のお店の店員さんが言うのを聞いて、コツを掴みました072.gif

"Au revoir."
それぞれの単語を意識して発音すると、「オ ホボワ。」
でも現地の人を観察してると、聞こえるのは「オホ ボワ」って感じ。
これが真似してみると断然言いやすい!

というわけで、1つマスターしました003.gif


【戦略その3】
プランを立てよう。
(限られた時間なので、効率良く観て回りたいですよね。)

カフェでカプチーノを飲みながら、地図を広げて…。
c0186420_1452127.jpg



【戦略その4】
歩き始めたら、あとは気の向くまま。


驚いたことに、BIOT の町はとても古く、歴史は紀元前にまで遡るそうです。
中世にはテンプル騎士団に寄贈されたため、テンプル騎士団の十字もありました。
(真中に十字が見えます。)
c0186420_233522.jpg


と言うわけで、初のフランス旅行。
次回からはアルバム形式で、ニースとパリの様子をお見せしますね~016.gif
[PR]
by epha25 | 2009-04-12 02:23 | アルバム(ニース編)
BIOT 入り口

テレビや写真でしか見たことがなかった南仏。
確かにこんな風に旗や飾りがあったような…。

きっと、ここの風景を見てたんだ!
c0186420_359222.jpg

[PR]
by epha25 | 2009-04-12 01:01 | アルバム(ニース編)
BIOT の町並み

丘の上の小さな町。
小さな、かわいい路地がたくさんありました。
c0186420_427594.jpg


外はまぶしくて、サングラスが欠かせません。
c0186420_430317.jpg


窓からのぞくネコが絵になる~。
c0186420_4342370.jpg


こんなお庭(!?)のある家も。 ここで本読んだら気持ちよさそう♪ 
c0186420_4391336.jpg


坂が多いこの町、運転はちょっと。。
c0186420_4362716.jpg


さすが、町角にある地図もひと工夫。
c0186420_448389.jpg


カフェもとにかく気持ちいい058.gif
c0186420_564791.jpg



前日までは1週間雨が続いてたというニース。
滞在中は初夏のような晴天続きでした。
またしても、私の「晴れ女」パワー全開041.gif
[PR]
by epha25 | 2009-04-12 00:20 | アルバム(ニース編)
お食事会

ニースに駐在する旦那さまの会社の方に、お招き頂きました。
4家族が集合して大賑わい068.gif
c0186420_5504981.jpg


テーブルの上には、久しぶりのメニューがいっぱいで…016.gif
c0186420_5515674.jpg


お寿司も最高016.gif
こっちに来て作る機会が増えたし、うちにも寿司おけが欲しいな~。
c0186420_557976.jpg



久しぶりのメンバーで、おいしいお食事。
とっても楽しいひと時でした041.gif
[PR]
by epha25 | 2009-04-12 00:15 | アルバム(ニース編)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イギリス英語
イギリス文化
Meditation体験
日常生活
マーケット
イギリス探索
ロンドン発 ニュース
私の比較文化論
ギャラリー
こんなもの見つけました
習いごと
アルバム(ニース編)
アルバム(マルセイユ編)
アルバム(北欧編)
アロマセラピー
Brain Gym
ハーブ
今日の英語表現
メルマガ
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧