a Moment in London
いつかまた、住みたいな。。。
<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ポストに花を

『ポストに花を』

これは、私が大学生の時に始めたプロジェクト。


一人暮らしをしたことがある人は、思い出してみて下さい。
毎日自分の部屋に帰って来て、一応ポストはチェックするものの
自分宛の郵便物があるのはほんの時々だけ。。。

でもある日、友達から手紙が来ていたら?


メールも便利でいいですが、やっぱり手書きの手紙はいいですよね001.gif

記念切手を買うようになったのもこの頃からでした。
どうせ同じ金額の切手なら、デザインもいい方が絶対いい!


そんなわけで、時々ちょっとした手紙を送る習慣がついたのです。

A4サイズの用紙にメッセージを書き、半分に折って「50円で送れる」
というハガキレターもよく送ったなぁ~。
ちゃんと専用のシールがついてて、角に 『ここから剥がしてください』
って案内がついてるやつ。。。



ところが、今回は私が 『花』 をもらっちゃいました!
c0186420_0532084.jpg


差出人は、英会話の生徒さん。
ちょうど出かける時に見つけたんですが、その時の高揚感!

余りの嬉しさに家に帰るまで待てず、手でピリピリと封を切り
歩きながら読み始めました。

何枚もの便箋に書いてあるメッセージは、まるで本人が話してるみたいで
読んでる私は1人でニコニコ…。  いや、にんまりだな016.gif
(すれ違う人がいなくて良かった~。)

このブログも見てくれてたみたいで、とっても嬉しい感想を頂きました。
(ブログでは、こちらからは誰が見てくれてるか分からないですもんね。)

しかも、とっても exciting なことに、もう1人の生徒さんとイギリス旅行を計画中とか!


そして封筒にはプレゼントまで入ってました。
『日本』 を思い起こさせるものとして、つくしの手ぬぐい。

すっかり忘れていたけど、春の訪れと言えば 『つくし』 ですね。

今までは、海外の文化を体験・吸収することばかり考えていましたが
日本を伝えることも同じくらい大切だなぁと、改めて感じたところです。
と言うか、日本について余りにも無知な私…008.gif

鏡を見るように、海外を見ることで、改めて日本を見直すきっかけになるといいな~072.gif


久しぶりに、私の 『手紙モード』 にスイッチが入りました。
これからまた、どんどん花を送って行こうと思います056.gif
[PR]
by epha25 | 2009-03-31 01:25 | 日常生活
Daylight Saving Day

アメリカにいた時は、前の日からドキドキしてました。

『もしパソコンやビデオデッキが自動的に調整しなかったら?008.gif
『もし私だけが勘違いしてて、待ち合わせ時間を守れなかったら?007.gif

そうです、サマータイムの到来です005.gif

(アメリカでは "Daylight Saving Time"と言いますが、
 日本で言う「サマータイム」はイギリスから来てたんですね。)


今回はすっかり忘れていて、朝起きたら時間が変わってました。。。

ニュースとかでもっと呼びかけがあると思ったのに、
余りにもサラッと変わってしまい拍子ぬけ015.gif
忘れてて時間間違えちゃった人いないんでしょうか…?


とにかく、今日から1時間早くなりました。
日本との時差は8時間です059.gif



日曜日の今日は、体重計を買いに Sloane Square に行って来ました。
(日本から送ったつもりのが、どうやら倉庫に行ってしまったようです…。)

Sloane Square はハロッズデパートのある Knights Bridge から南に行ったところで、
高級ブランドのお店が立ち並ぶショッピング街です。

我が家からは目と鼻の先(地下鉄で2駅)にあるんですが、
バスが不便なため、今まで余り行くチャンスがありませんでした。
(バスだと地下鉄の半額で行けるんです!)

でも改めて行ってみると、やっぱり楽しい060.gif


Kings Road という目抜き通りを歩いていると、ついつい色んなお店に入ってしまいます。
せっかくカメラを持ってたのに、通りの雰囲気を撮るのを忘れてました008.gif


唯一撮った景色がコレ。

日産フィガロが売りに出てました。 イギリスで見るとよりカワイイ016.gif
c0186420_714851.jpg



『シンプルに生きる』という今年の目標も、今日だけは棚上げし
ついついお買いものに熱中してしまいました041.gif


そして心地よく疲れてきた頃、またもや素敵なベーカリーカフェを発見072.gif
その名も "Bread Boutique"。

ブティックというだけあってとってもオシャレです。
c0186420_7233738.jpg


タイミングよく小腹が空いていたので、デリとパンの盛り合わせを頂きました063.gif
c0186420_8131525.jpg


ラテアートもあってご機嫌度アップ037.gif
c0186420_7385079.jpg



ロンドンへお越しのお客様、ここにもお連れしますね~003.gif
[PR]
by epha25 | 2009-03-30 07:54 | 日常生活
噂は本当だった

先日の Witney 滞在中のこと。
ご飯を食べにホテルの近くのパブに行きました。

そんなに混んでたわけではなかったのですが、
パブらしく、立って飲んでいる人たちもいます。

そんな中で注文をしようとカウンターへ向かった時、
私の前を横切ろうとした人がいました。

私が足を止め、その人を先に行かせてあげると、

"Cheers!"



翌日、ホテルに戻った時のこと。

1階のホテル玄関を入ろうとすると、すぐ後ろからおじさんが。
これからチェックインという様子です。

大きなホテルのように自動ドアではないので、
先に入ってドアを開けておいてあげると、

"Cheers!"



ロンドンに来てから3か月。

噂には聞いていたけど、なかなかチャンスに恵まれませんでした。
それが、この2日間でなんと2回も!!!

"Cheers!" は 「乾杯!」 という意味が一般的ですが、
イギリスでは 「ありがとう!」 という意味でも使うそうです。

"cheer" には 「励まし、応援」 といった意味と共に、 「陽気、幸福」 という意味があります。
この場合は、 「(あなたに)幸あれ!」 といった感じでしょうか。



ちなみに 「ありがとう」 といえば、
"Thank you very much indeed." という言い方をよく耳にします。

"indeed" は 「本当に、実際に」 という意味。

"very much" だけで十分なのでは?
と思ってしまいますが、「本当に(ありがとう)」と強調の気持ちが込められているのでしょう。

これに関しては日本でもBBCで聞くことができます。
レポーターに対して、ゲストに対して、とにかく頻繁に使っているので
興味がある人は是非見てみて下さいね。

"Thank you very much indeed." と "Lovely." が
自然に出てくるようになったら、イギリス人だな~043.gif



Cheers!003.gif



おまけ。 これが行きつけのパブです068.gif
c0186420_626311.jpg

[PR]
by epha25 | 2009-03-27 06:21 | イギリス英語
Meditation体験5

今日は水曜日。
Meditation の日でした。

が、これから書く内容は先週の分。
ホント1週間経つのって早いですね~~~008.gif



ロンドンは先週、とっても春らしい天気が続きました。
気温も暖かく、陽ざしもぽかぽかで、外にいるだけで心が躍る感じ058.gif

と言うことは、
Spring Cleaning の時期到来です!

日本で「年に一度の大掃除」と言えば大晦日ですが、西欧では春なんですね~072.gif
特にイギリスのように冬が寒い国にいると、春に大掃除したくなる気持ちがよく分かります。
きっとこの時期からガーデニングも盛んになるのでしょう…056.gif


大掃除の何が大変って、まず手をつけるところですよね。

でもいざやり始めて少しずつキレイになっていくのは、なかなかやり甲斐があるものです。
しかも一旦キレイにしてしまうと、すごく気分もいいし、キレイに保つのも意外と簡単。

当たり前のようですが、Meditation をするにも部屋が tidy (こぎれい) であることは
とても大切で、messy (散らかっている) な場所では上手くいきません。
その場の energy (気) が乱れているからです。

確かに、部屋が散らかっていると、気が散ったり心が荒んだりしますよね。

でも、どっちが先なんだろう?
心が乱れているから部屋が散らかるのか、散らかった環境のせいで心が乱れるのか。。。

「鶏と卵」の問題みたい…042.gif
ちなみにこれは、英語でも "chicken-and-egg argument" と言います。
(これも英語が先か、日本語が先か…?)


とにかく、どこかで負のスパイラルを止めて、プラスの方向に変換しなければ。



そして今回は少し具体的な meditation をしました。
"Life is short." というテーマのもとに。

毎日の生活を当たり前に送っていると、その生活が永遠に続くような錯覚に陥ります。
いつか「終わり」がくるということを、分かっているようで忘れて過ごしています。


 そこでまずは「終わり」、つまり「死」を具体的にイメージします。

 しかもその「終わり」はいつ来るか分からないということを考えます。

 すると1日1日がとても貴重で、時間を大切にしたいという気持ちが湧いてきますね072.gif


その「大切にしよう」と言う気持ち、限られた時間の中で「やりたい」と思うこと
を常に意識して、毎日を過ごしてみて下さい。



ちなみに meditation をする理想的な時間帯は「朝」だそうです。

起きたばかりは、1番心が "pure (無)" な時。
まだ "delusion (邪念)" のないこのタイミングで、1日をどう過ごしたいかを考えることは
その日1日を大きく変えてくれそうですね003.gif
[PR]
by epha25 | 2009-03-26 09:09 | Meditation体験
Traditional English Breakfast

週末の Witney 滞在はなかなかでした。

本当は B&B を体験したかったんですが、
今回は立地を優先して小さなホテルに泊まりました。

1階には小さなパブがついていて、雰囲気はまぁまぁです。
c0186420_9584526.jpg


海外だなぁと思うのは
パブの音楽が2階の部屋までズンズン響いてくる…009.gif
しかも外からは酔っぱらった若者の笑い声が…。。。

(今イギリスでは若者の飲酒がとても問題になっていて、暴飲防止のために
 アルコールの値段を上げるかどうかが議論になっています。)

でも私は意外と平気。
周りの騒音など一切気にせず、快眠でした003.gif


今回の楽しみの1つは朝食。
こちらに来て初めて Traditional English Breakfast を食べました。

朝食メニューを全てワンプレートにした感じ。
c0186420_107328.jpg



内容はというと…。

 目玉焼き・・・・・・・・・・朝ごはんには欠かせませんね。

 ベイクドトマト・・・・・・・まぁ、あってもいいかも。

 マッシュルーム・・・・・これは結構ハマります037.gif

 ベイクドビーンズ・・・・「イギリスの料理はまずい」と言われる代表格ではないでしょうか。
               ケチャップを薄めたような味で、かなり微妙。

 ソーセージ・・・・・・・・・これは普通においしい。

 ベーコン・・・・・・・・・・・ハムみたいな食感。
               私はアメリカのカリカリベーコンの方が好きだなぁ。

 揚げパン・・・・・・・・・・・見た目・食感は中華料理でついてくるエビせんみたいな感じ。
               かなり油っこい。

 そしてトーストとコーヒー・紅茶・ジュースなど。


ベイクドビーンズはこちらではとてもポピュラーなメニューで、
Baked beans on toast という食べ方もあるようです。

その名の通り、本来はトーストと一緒に食べるものなのかもしれませんが、
揚げパンが油っこいだけで味もしないので、試しに一緒に食べてみました。

すると、別々だと微妙だったのが、一緒に食べるとなぜかちょっと許せる009.gif
まぁ、進んで食べたいというものではありませんでしたが。


これからイギリスに来る方に一言。
Traditional English Breakfast は、朝食付のプランの場合に試すのをオススメします。
わざわざパブやレストランに行って頼むと、少々ガッカリするかも (^-^;
[PR]
by epha25 | 2009-03-24 10:40 | イギリス文化
Oxford 一人旅

今週末は一人で Oxford に来ています。
今勉強しているブレイン・ジムのコースが土日で開催されるため。

ブレイン・ジムとは?
脳を活性化し、バランスよく働かせるための、シンプルエクササイズ。

例えば、1日中パソコンに向かって仕事をしていると、姿勢が偏ってしまいますよね。
その偏りは体だけでなく、脳にも伝わっています。

そんな偏りをエクササイズを通して取り除くことで、
脳の機能もバランスを取り戻します。
すると不思議なことに、普段抱えていた問題(精神的・肉体的)まで
解決・軽減できるという理論。


そんなわけで、金曜の午後から一人 Oxford 入り。
土日は朝から夕方まで缶詰なので、少し早めに来て観光してきました。

まずはやっぱりクライスト・チャーチ。
ハリーポッターのロケ地にもなった教会です。

残念ながら大聖堂は閉まっていて入れませんでしたが、
映画のモデルになった食堂は観れました072.gif
c0186420_4434715.jpg


ちょうど食事の後だったらしく、片付けは終わっていたけど食堂の匂いが・・・。
c0186420_4443713.jpg


中庭はと~っても広くて、今日みたいな天気の日はとにかく気持ちいい058.gif
c0186420_4513259.jpg



すぐ近くにはまた別の教会。 中では誰かがパイプオルガンを弾いてました060.gif
c0186420_4532811.jpg


大好きな木蓮と思われる花(つぼみ)も発見。 春があちこちに見られます072.gif
c0186420_4572157.jpg


ロンドンとはまた違った街並みで、よりイギリスって雰囲気でした。
また今度は旦那さまとゆっくり観に来ます001.gif


ちなみにブレイン・ジムのコースがあるのは Oxford からバスで40分程の Witney。
ここはホントに小さな、ほのぼのとした町です。

人口はどれくらいなんだろう?
c0186420_542484.jpg


2日間、このかわいらしい部屋が私のおうちです037.gif
c0186420_573951.jpg



さ、ご飯食べに行ってこようかな043.gif
[PR]
by epha25 | 2009-03-21 05:12
One Fine Day

今日も超いい天気058.gif

こんな日は目的がなくても外に飛び出して…。
まずは South Kensington にランチしに行きました。

せっかくなのでオープンカフェのある PAUL へ。

いつもならパニーニのようなホットサンドを頼むとこだけど、
今日の天気には絶対バゲットサンドが似合う072.gif
c0186420_704717.jpg


このシンプルな何でもないサンドイッチが妙においしくて、
「明日の旦那さまのランチはバゲットサンドでもいいなぁ…」なんて考えながら、
気持ちいい陽のひかりを満喫。。。


するとそこで電話が鳴り、『終わったよ~』と旦那さま。
なんていいタイミング005.gif

PAUL で合流しのんびりお茶してから、Victoria & Albert Museum に出かけました。
(今日のカプチーノは絶品だった011.gif


面白かったのは "Iron Works" のエリア。
鉄格子や門など、その名の通り鉄で出来た作品が展示してありました。

これは格子というよりはオブジェみたい。
c0186420_7153181.jpg


これは門だと思うけど、模様がすごい!
c0186420_7155572.jpg


そしてお気に入りはこれ072.gif この模様キルトに出来そうな気がするなぁ…。
c0186420_7193315.jpg



と、とっても贅沢な平日の午後でした。
c0186420_723849.jpg




そして今日のごはん。

なんと Dal Curry を作ったんです!
インディアン・レストランに行くと必ず頼む、(特)大のお気に入りメニュー016.gif

Dal は「豆」の総称で、ひよこ豆 (Chickpeas)やレンズ豆 (Lentils)など
お店によって使う豆は異なります。

今日はこっちのインディアンで多いレンズ豆を使ってみました。
c0186420_7315246.jpg


Coriander (パクチー)がしっかり効いてて最高!
初挑戦にして100点満点です072.gif


One Fine Day.

One Happy Day...041.gif
[PR]
by epha25 | 2009-03-18 07:39 | 日常生活
念願の…

やっとロンドンにも春がやって来ました。
陽射しも暖かくなって来て、心が華やぎます016.gif

気がつくとサクラが咲いている!
c0186420_2273522.jpg


c0186420_228283.jpg



そんなお出かけ日和の今日は、Harrods 周辺でお買いもの。
c0186420_2522623.jpg


お目当てのバッグを買った後、スローン・スクエアの方まで足を伸ばそうと
何の気なしにHarrods の裏側に回ったら発見してしまいました072.gif

c0186420_2373988.jpg



ラデュレはフランスのお菓子の老舗。
キルスティン・ダンスト主演の映画『マリー・アントワネット』に出てた
キレイなお菓子の数々が印象に残っています…。
マカロンを始め、パステルカラーいっぱいで、見てるだけでも楽しい☆

フランスに行ったら是非と思っていたお店が、意外にもこんな近くにあったなんて005.gif

ここはカフェスペースもあり、全ての商品が eat in / take away 可。
残念ながら、日曜の午後ということもあり行列が出来ていたので eat in は断念。

今回はお持ち帰りで我慢です。
プラリネのミルフィーユとエクレアと、やっぱりマカロンも外せませんよね003.gif
c0186420_246373.jpg



今度は平日にお茶しに行きます072.gif
[PR]
by epha25 | 2009-03-16 03:01 | 日常生活
Meditation体験4

久々のブログ更新になってしまいました。
最近予定を入れすぎて少々お疲れ気味で…042.gif

やっぱり海外にいると欲張って活動しちゃいますね041.gif


そんなこんなで Meditation 4回目はもう2週間前の話。
5回目はなんとサボってしまいました054.gif

ま、時には息抜きも必要よね037.gif



来週水曜日の6回目を前にちょっと復習。。。

前回は delusion または distortion の話をしました。

何か嫌なことがあった時、私たちを「イラッ」と感じさせるのは delusion (邪念) です。
何か欲しいものがある時、それが「なくてはならない」と感じさせるのも delusion 。

私たちは常にこの delusion に惑わされながら生きています。



でも今回は私たちの心に潜む delusion ではなくて、他人の delusion がテーマ。

確かに世の中には「悪い人」が存在しますが、
「悪い人」でなくても私たちを苛立たせ、悲しませ、がっかりさせる人はいます。

そんな私たちの身近にいる人たちの delusion について。



嫌なことを言われて腹が立ちそうな時、ふと考えてみてください。
「今、何がこの人にこんなことを言わせてるんだろう?」って。

そうです。
きっとその人も、私たちと同じように delusion を抱えていて、
いつか自分の言動を後悔するかもしれない。。。

delusion のせいで、物事がちゃんと見れていないだけなのかもしれない。。。



どうですか?
そう考えると、相手の発した嫌な一言に逆上せずに冷静を保てる気がしません?

「あ~、今忙しくてテンパってるんだな。」

なんて思うとこっちの怒る気も失せてくる072.gif



delusion を持つのは他人の勝手。
でもそのために自分の peace of mind まで乱される必要はないですよね001.gif

相手と同じレベルに自分を落とさないこと。
常に自分のレベルを高く保っていれば、不思議なことに相手のレベルも高くなってくる…。



お坊さんはおまけにこんな話もしてくれました。

彼らは、この Meditation コースのために色んな場所を借りているわけなんですが、
毎回終わった後の掃除を徹底的にして帰るそうです。

貸会場ではよくあることで、
いい加減な掃除しかしていかない人たちも多いですよね。

でもお坊さんたちはそんなことは気にしません。
前の団体が残して行ったゴミなども含めて、毎回きちんとキレイにして帰るそうです。



すると何が起こったか?

半年くらい経った頃から、他の団体の掃除レベルが上がってきたらしい!



「あの人たちがキレイにしてくれるからいいや!」って余計に怠けるかも…
なんて考えると掃除も楽しくないですが、
自分のレベルさえ落とさなければこんな効果もあるんですね!


昔会社で働いていた時、やたら電話で愛想の悪いおじさんがいたけど、
そんなのおかまいなしに明るく丁寧に話してたら、おじさんの態度も軟化してきたことが。。
そんな時は「勝った!」と思いましたね003.gif

どんな時も peace of mind を離さなければ、自然と delusion も減ってくる。
人生がこんな upward spiral になるといいですね003.gif
[PR]
by epha25 | 2009-03-15 03:49 | Meditation体験


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
イギリス英語
イギリス文化
Meditation体験
日常生活
マーケット
イギリス探索
ロンドン発 ニュース
私の比較文化論
ギャラリー
こんなもの見つけました
習いごと
アルバム(ニース編)
アルバム(マルセイユ編)
アルバム(北欧編)
アロマセラピー
Brain Gym
ハーブ
今日の英語表現
メルマガ
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧